金融ブラックでも借りたい

貸金やローンなどの金融業界では、「ブラックリスト」と呼ばれる物が共有されています。
返済できなかった、長い間返済が滞った、などの事故を起こすとこのリストに名前が乗り、審査をする時の判断材料のひとつになるのです。

 

このブラックリストに載ってしまうと、審査は当然厳しくなります。
プロミスやレイク、アコムなどの大手ではかなり厳しいようで、ブラックだと落ちる人の方が多いです。

 

一方、中堅の消費者金融や街金などは審査が緩いので、ブラックリストに載っていても借り入れOKが出やすいです。
大手に比べると名前もあまり知られておらず、利子もやや高めなので申し込むのに抵抗を感じる人も居るかもしれないですが、優良でお得に借りられる会社も探してみると結構あります。
全国展開の会社もあれば、地域限定でやっている所もありますのでまずはご自身の地域にどんな会社があるか調べてみるのもいいでしょう。

 

お金が必要 ブラックでも借りられるのか?

 

「ブラックリスト」と聞けば、誰しもあまり良いイメージは抱かないでしょう。金融業界でも同様で、返済の滞納や債務整理などの「事故」をおこした契約者の情報は、必ず信用情報機関に登録され数年間保有されます。さらに他の信用情報機関とも情報が共有され、その後の契約者の信用に大きく影響することになります。これがいわゆる「ブラックに載る」と呼ばれる状態です。

 

過去に金融事故を起こした契約者が新たにお金を借りたいと思っても、申込み時の審査によって断られてしまします。既に完済していても同じことで、一度傷ついた信用は簡単には回復しません。
それでも、どうしてもお金が必要な時はどうすれば良いのでしょうか。先程紹介したように事故情報に関しては全ての信用情報機関が共有するので、仮に消費者金融で滞納があったからといって、銀行なら分らないだろうと考えるのは間違いです。銀行や消費者金融、または信販会社でも同様で、例え過去のものでも事故情報が記録されている以上、融資に応じてくれる可能性はほぼ無いでしょう。少なくとも大手といわれる会社は門前払いです。

 

しかし中堅どころの消費者金融になると少し事情が違います。大手の消費者金融では門前払いでも、少なくとも審査に掛けてくれる可能性は十分にあります。いわゆる総量規制にかからず合法的に融資できるのであれば、あとは返済能力次第での判断をするところもあるでしょう。ただし、信用に傷があることに変わりありませんから、過度の期待は禁物です。

 

大手の審査に落ちてしまった

 

大手金融業者で借り入れをする最大のメリットはやはり信頼性です。大手だけに利用者も非常に多く、長い実績もあるので利用をすることで悪質な商法に捕まってしまうということもありません。
ただし審査内容は中堅レベルの金融業者よりも格段に厳しいとされているのも事実です。まず他社の未納や貸出審査否決履歴が多いというのは審査において大きく影響します。収入、職歴、居住形態、過去利用実績など様々な情報を個人信用情報機関から確認し審査を行っています。

 

その中でもモビットは更に年齢制限にも厳しく、アイフルなどの大手業者はおおよそ69歳以下までと定めているのですがモビットだけは65歳以下となっています。その他債務事故を起こしているなどの負荷実績があると中堅業者よりも厳しく貸出を制限されてしまいます。

 

ただしその分審査が通れば大きい額の貸出などにも対応してくれるようになるというだけあって大手金融業者の審査を受ける人は多くいらっしゃいます。だからといって大手から審査を攻めて行って審査落ちを繰り返した後に貸出に柔軟な中堅業者に言ったとしても過去審査履歴から疑われて断られてしまう可能性も有るのです。数打ちで当たるというのはリスクが有るためやめたほうがよいでしょう。

 

50万ブラックでも貸してほしい

 

ブラックリストになってしまうと融資実行してくれる消費者金融を見つけるのも大変です。もし融資を実行してくれても、新規申し込みで50万円融資可能という会社はあまり多くないでしょう。20万円程度なら審査が通ってもなかなか50万円となるとブラックの人に貸してくれるところはなかなか見つかりません。

 

それでも貸してくれる消費者金融を見つけるために何社にも同時に申し込みしてしまうと、いわゆる「申し込みブラック」扱いになってしまいます。審査をする際に個人信用情報機関にアクセスするのですが、他社がいつアクセスしたかという情報も残り、短期間に数社がアクセスしていると、印象が悪くますます審査が通らなくなってしまいます。

 

そんな時はくらべる君というホームページが便利です。
くらべる君はアコムやプロミスなどの大手はもちろんですが、知名度の低い中堅消費者金融まで一度に匿名簡易審査が可能なサイトなのです。もちろん匿名なので、申し込みブラックを防ぐことができます。

 

職業や借り入れ状況などを記入し、自分の希望の条件も記入すると、審査が受かりそうな消費者金融を教えてくれるのです。もちろん必ず借り入れができるというわけではありませんが、ある程度消費者金融を絞ることができるので、どこに申し込みをするか迷っている人にとっても頼りになるサイトです。